今、そこにあるヒント

今世界史を学び直しています。 とある高校の世界史の先生がとてもうまくまとめた youtubeの動画で。 人の歴史ってとても面白いですね。ある国が成立して ほどなく別の民族に征服されて、、、の繰り返しという ことではなく、そこには必然性があり、画期的な技術 革新があり、国を統治するすべがあり、その時の気候も 影響する。...
早いもので今年もあと2ヶ月。平成最後の秋も終わろうと しています。秋の日はつるべ落とし。日が暮れるとあっと いう間に暗くなってしまいます。 もう少し夕暮れを楽しみたいのに、思う通りにはいきません。 そう、自分の思い通りにならないのは他人も同じ。自分の ことさえ、なかなか思う通りにはならないのに、ましてや...
人によって成長スピードは本当に様々です。すぐに仕事を 覚えてこなしていくことができる人もいれば、理解すること に少し時間がかかる人もいれば、時間をかけて丁寧に仕事 をする人もいます。 そんなとき、今までは仕事を覚えることや作業に慣れるまで 時間がかかる人がいても、居残り(残業)でその日のやるべき...
研修の進行を深めていくために、できる限り機会を作って、 自ら研修を受講しているのですが、先日のとある研修の こと。 その研修の中で、ある作業(回りくどい表現ですみません) の訓練を行ったのですが、教え方がとても的確で、ものの 数十分で、その動作ができるように! もちろん完璧にするためには、自主練が必要なのですが、...
ハラスメント、コンプライアンス、ダイバーシティ、、、 カタカナのそんな言葉に踊らされているのでは? と感じることが増えてきました。 これやったらパワハラ!それ言ったらセクハラ! コンプライアンスのために、書類が増え、手続きが増えて大変。 ダイバーシティ?何をどうしたらいいか指針を示してくれないと...
台風一過の秋晴れ。今年の自然災害には驚きますが、 地球からするとほんの少しの乱れにも満たないのかも 知れませんね。 先週はほんの少し研修の合間で、今年の研修のことを あれこれ考え、思い出していました。 そこで気になることが少し。 研修のほとんどはインハウス(1社開催で他社の方はいない) で実施しているのですが、社内のことを話すときに、きちん...
以前何度か書いていますが、初めての場所、新しい場所に 行くことが楽しくて仕方がありません。 出張の時はランニングシューズを持っていき、できるだけ 自分の足で走り回って、空気、匂い、音、五感全体で街の 雰囲気を知るようにしています。もちろん五感ですから、 その土地のものを食べることも忘れずに。...
今回は今週の1冊があまりにも強烈だったのでその内容 をテーマにします。 その1冊とは  「第三者委員会によるスルガ銀行の調査報告書」 http://a11.hm-f.jp/cc.php?t=M59212&c=4&d=66a1 この報告書、全321ページにも及ぶ読み応えのある超大作。 日本の企業、しかも東証1部の金融機関で未だにこんなこと がまかり通っていたとは、と驚きの連続です。...
人は油断すると世界がどんどん狭くなってしまう。 毎日同じ時間に起きて、同じ電車に乗って、同じ人に会って、 同じ仕事して、、。そんな安定も悪くはありませんが、 そんな生活が長くなるとだんだんと淀みができて、思考が 固まり、世界がどんどん狭くなる、、、。 それではツマラナイですよね。 そんな生活を変えるのが他者との交流による刺激。...
先日出張の帰りの空港での出来事。 誰かが飛行機に乗っていたのか、出口にたくさんの報道陣が。 芸能人か?スポーツ選手?と興味はあったのですが、時間も なかったのでそのまま帰宅。 その日のニュースを見ると、とある人を待っていたようなの ですが、その人は通常とは異なる出口を使ったようで報道陣 の前は通らなかった模様でした。...

さらに表示する