ワクワクすること

夏真っ盛り!

今年の夏はとにかく酷暑。名古屋でも40度超えとか耐えられない

暑さですが、人間慣れるものですね。37度のあとの32度はとても

涼しく感じてしまいます。


そんな暑い夏ですが、夏はなぜかワクワクしてしまいます。

何がある訳でもないのですが、しかも基本的に暑さには弱いの

ですが、自然とココロがワクワクと、、、。


先日、今年社会人になったある企業の新入社員と話をしました。

仕事の面白さがまだよくわからない。(つまらない訳ではない)

プライベートがとても充実しているから、仕事がそれ以上面白く

なるとは思えないと。

こんな若手もいました。(入社5年目)

仕事は一通りできるようになったのですが、逆にまだまだ知らない

ことがたくさんあって時間が足りません。

二人とも素直に語っていました。

そして、その二人に共通していたことは、”まだ”目がキラキラして

いたということ。仕事に悩みながらも人生を楽しんでいるなあと

いうことが体全体から伝わってきたのです。

仕事をもっと追求したい。プライベートをもっと楽しみたい。

そんなワクワク感が。


仕事もプライベートもこれがいい!なんて正解はありません。

その悩んでいる瞬間に目が輝いているのであればそれでいい。

そう思うのです。


そうそう、二人に共通していることが、行動していること。

夏という季節は自然と行動を促す。だからワクワクするのかも

しれませんね。