仕事のあり方を見直す

先日出張の帰りの空港での出来事。
誰かが飛行機に乗っていたのか、出口にたくさんの報道陣が。
芸能人か?スポーツ選手?と興味はあったのですが、時間も
なかったのでそのまま帰宅。
その日のニュースを見ると、とある人を待っていたようなの
ですが、その人は通常とは異なる出口を使ったようで報道陣
の前は通らなかった模様でした。

結局待ちぼうけになってしまったから感じた訳ではなく、
仮にそこに目当ての人が現れたとしても、あの場所に何時間も
前から準備をして何人もの人(一つの局で)が時間を使う意味は
あったのでしょうか?
ニュースを見る限り、その映像が必要とは思えないし、その時間を
使うのであれば、そのニュースの背景をもっと深掘りして伝えた
方がどれだけ視聴者のためになるのか。

実は、このようなことはあらゆる職場で起っているのではないで
しょうか。

今までそうだったから。他社がやっているから。などなど、
その仕事の意味を考えずに、やっていることを無駄だと考えずに
今までやってきたから何も考えずにやってしまっていること。

働く人が一人ひとりちゃんと考えたら、無駄な仕事はなくなるし、
もっともっとみんなワクワク楽しく仕事ができると思うのです。
だって、考えない仕事、意味がわからない仕事ってつまらない
ですから。