· 

王とサーカス

2015年 文藝春秋(2018年 文春文庫)
 米澤穂信著

2016年の「このミステリーがすごい!」の1位。という
帯につられて購入・購入キャッチって効果ありますね。
そして、ミステリーは最近読んでいなかったのですが、
こういう機会(毎週これを書いている)がきっかけに
なるので、反応していただける方に感謝です。

舞台はネパール カトマンズのトーキョーロッジ。
映画、地獄の黙示録のオープニングのセリフ
「Saigon...shit;I'm still only in saigon」を思い出せる
出だし。引き込まれました。カトマンズのまちの描写、
トーキョーロッジの宿泊者たち。街で出会った少年。
そして国王の暗殺。と舞台は目まぐるしく展開。

引き込まれました。カトマンズ、行きたくなりました。

そして、犯人は、、、、そう!奴だ!