素直のままでいること

伸びる新人の特徴は?と聞かれると必ず出てくる答えの

一つが、「素直なこと」


素直な方が学びが早いし、教え甲斐もあるし、吸収も早い。

素直かどうかで1年経つと大きな差がついてきますね。ただ、

まあこれは当たり前で、新人の多くは素直だから大半はすく

すくと育っていく。問題はその後ですよね。


中堅になりベテランになってくると途端に素直な人が少なく

なってくる。そして、これは企業の差も大きくなってくる。


素直なベテランが多い会社は、若手の意見も活発だし、ことに

柔軟に対応することができている。素直じゃないベテランが

多い会社は、「最近の若い奴は、、、」「昔はこうだった」と

いうセリフが飛び交い(そこまではないですかね)、新しい

ことにまず否定から入ったり、若手の意見をそもそも聞かな

かったりで、変化の対応できない。


人ってどうして年をとると素直のままでいることが難しく

なるんでしょうね。プライド?保身?

ともかく、素直で無くなった人は成長がストップしてしまい、

場合によっては退化していることもあったりします。だって、

人の話を素直に聞けない人には新しい情報も入ってこないし、

新しい体験の機会も生まれませんからねえ。


素直であるための秘訣、、、他の人から言われたことは、

ともかくまず受け入れてやってみる!だと思っています。